電子ドキュメント管理システム

文書管理でお困りではありませんか? 難しい文書管理システムではなく、現在文書を保管されているバインダー、キャビネットをそのまま電子化したシステムですので、誰でも簡単に今までのバインダーをそのまま電子化できます。
紙ドキュメントは、スキャナーで電子化し、WORD,EXCEL.POWERPOINT、PDFなどの電子データも、データごとファイリングできます。 また、現在ご使用のアプリケーションパケージ(例:会計パッケージ、販売管理パケージなど)の印刷データも直接バインダーにファイリングできます。 
ドキュメントスキャナーScanSnapではスキャンしたデータをスマートフォン(iPhone,iPad)に連携できるアプリケーションが使用できます。

弊社では、ドキュメントスキャナーでは世界トップシェアを持つPFUのパートナーとしてクラウド時代の電子ドキュメント管理システムをご提案いたします。
ドキュメントスキャナーは、パーソナル向け「ScanSnap」、業務用は「fiSeries」で幅広く書類を高速にスキャンニングし、電子ドキュメンテーションを作成します。 スキャンニングされた電子ドキュメンテーションを管理し、PCを始め、タブレット、スマートフォンなどでも閲覧できる環境をLAN,インターネット、クラウドソリューションをとおして実現できます。 電子ドキュメント管理システムとして、パーソナル向けは、「楽2ライブラリパーソナル」、部門間や企業内全体での情報共有環境を提供する、「楽2ライブラリクライアントサーバ」、「楽2ライブラリ Document Manager」があります。



■電子ドキュメント管理システムの機能を理解するため、まずは以下の紹介ビデオをご覧ください。
●パーソナル向け
・楽2ライブラリパーソナル       紹介ビデオ 、 新機能紹介ビデオ


●部門内、企業内情報共有システム
・楽2ライブラリクライアントサーバ   紹介ビデオ
・楽2ライブラリDocument Manager 紹介ビデオ



お問合せは、こちら