デジタル書画カメラ HoverCam T3(販売終了)


デジタル書画カメラ HoverCam T3

スタンド型で省スペース設計のデジタル書画カメラ−米国ベストセラーNo.1商品

HoverCamT3は、世界で初めてのUSBドキュメントカメラです。 過去の書画カメラで使用していたような大きな光学部品を必要とせずに、USBカメラとPCのソフトウェアによりコンパクトで高解像度の表示ができるデジタル省がカメラを実現し、かつ低価格での提供を実現しました。 HoverCamT3は、PCとUSBで接続しますので電源はUSBバスパワーで動きます。 PCからプロジェクターや大型TVモニターに接続し、附属の専用ソフトウェアHoveCam Flexの機能により、様々なドキュメント表示ができます。


  

デスクスペースを節約
3百万画素のカメラと伸長、折りたたみするアームはコンパクトにスタンドポストに収納できます。 収納することでバックにもフィットし持ち運びが楽にできます。 カメラは、スタンドの前に出すことで、写す書面の位置をきちんと調整し、書面全体(A4サイズまで)が表示できます。 光学及びデジタルズーム機能で拡大・縮小が可能です。

    
スタンドポールは伸長します   スタンドポールはポストに収納

    
書画カメラ(300万画素)、マイク、LEDスイッチ       本体裏のケンジントンロック、USBコネクター

HoverCam T3の説明ビデオ(英語)




優れた画像品質
HoverCamT3は、3百万画素のカメラですので、優れた画像鮮明度を保ち表示ができます。 フォーカスは、カメラのフォーカスリングで調整ができますが、基本的には1回フォーカス調整をしておけば、その後は調整する必要はありません。 HoverCamT3は、SmoothZoom(特許申請済み)技術に、ズームイン、ズームアウトは、マウスホイールを回すことで、コンピュータ処理で実現しています。

NEO3書画カメラ オーディオとビデオをキャプチャー。 クラウドにアップロード。
HoverCamT3には、内蔵マイクがあり、HDカメラの映像をHoverCamFlexソフトウェアを使用しオーディオとビデオの両方を記録することができます。 記録されたデータは、Evernote、Dropbox,Picasa,Youtubeなどのクラウドへアップロードすることができます。 これらのデータは、あとでクラウドで共有して使うことが可能です。
HoverCamFlexソフトは、WindowsとMacの両方に対応しています。

HoverCamFlexソフトウェアの機能

※HoverCamFlexソフトウェアは、日本語対応にローカライズされています。 マニュアルも日本語です。

内蔵LEDが点灯
プレゼンテーション時に、表示するドキュメントの手元が暗い場合、内蔵のLEDライトを点灯させれば明るくドキュメントを表示できます。

エッジカッティングソフトウェア

HoverCamFlexソフトウェアは、単にドキュメントカメラに附属したソフトウェアとは異なり、プレゼンテーションをその場で録画したり、PowerPointにスキャンした画像をドロップしてプレゼンテーション作成を支援します。

ズーム機能
HoverCamT3は、10倍デジタルズームと3倍光学ズーム、そして16倍SmoothZoom機能で、詳細なドキュメントの拡大表示をサポートします。 これにより、HoverCamT3の低価格で高品質カメラ機能で、学校での教育現場や、企業でのプレゼンテーションを支援します。


ソフトウェア仕様
機能 説明
オーディオとビデオの録画 AVIファイルで録画。ピクチャインピクチャ、HDDに保存
センサー録画 任意のPC画面上に領域を選択し記録
注釈 フリーハンド、テキスト、マーカー、回答のマスク、シェイプなど
ピクチャーインピクチャー 2つ目のカメラのPIP表示と記録
電子黒板連携 SmartBoard,Promethean,eBeam,Mimioなどとのライブビデオ共有など
画像回転 360度
コントロール ホワイトバランス、明るさ、コントラスト、彩度、フリーズフレーム
ズームとスクロール 16倍SmoothScroll(特許出願中)
OS Windows XP/Vista/7、Mac Intel/PPC OS X 10.5+
MSI 含む
アーカイブマネージャー ファイル管理、ファイルのインポートとエクスポート、PDFまたはTIFFに複数のファイルをスタッキング(まとめ機能)
OCR 英語OCR、Text-to-Speech機能を含む
ドラッグアンドドロップ画像またはビデオファイル ビデオまたは画像ファイルの高速アクションドラッグアンドドロップ
(特許出願中)
自動傾き補正機能 ドキュメントの自動傾き補正
自動トリミング 自動トリミングでは、迅速なバッチスキャンが可能
時間経過撮影 設定した時間間隔でスナップショット撮影し保存
HoverCamコネクション (開発中)ユーザーが仮想ホワイトボード共有が可能
サードパーティー連携 SkypeやWebEXでピクチャーインピクチャー画面共有など

ハードウェア仕様
機能 説明
センサー 3百万画素 HD CMOS Active Pixel Digital Image Sensor
光学フォーマット 1/2.5 インチ
解像度 2048x1536,1600x1200,1280x1024,1024x768,800x600,640x480
フレームレート Max. 30FPS
ビデオ圧縮 MJPG,YUY2
電源供給 USBバスパワー、外部電源供給不要
インターフェース USB 2.0UVC
システム仕様 CPU 1.0GHz(Min.)、1.6GHz推奨、RAM 512MB(Min.) 
1GB推奨
ズーム 16倍デジタル、2.5倍光学
スキャンサイズ A4orUSレターサイズ
ライティング 6 LEDライト内蔵
高さ、重量 33cm〜54cm(伸長・収縮)、約600g
サイズ(WxDxH) 12.7x10.1x33〜54cm
接続仕様 1 USB2.0ケーブル(PC接続)
マイク 内蔵
保証 ユーザー登録により2年間保証
附属アクセサリ USBケーブル、スキャンマット、キャリングポーチ
認証 FCC,CE,RoH


カタログダウンロード

HoverCam T3カタログ

■価格
・HoverCam T3  オープン価格(税別、送料別)

ご購入に関しては、販売代理店またはこちらにお問合せください。


お問合せは、こちら