HoverCam NEO3 デジタル書画カメラ(販売終了)


実物投影機として教育分野で大好評です。
HoverCamNEO3は、ローコスト、省スペース設計で機能豊富!

今までの書画カメラは、書類や物体を拡大投影する目的の機能ですが、
HoverCamNEO3は、PCに接続して附属のHoverCamFlexソフトウェアを使用することで、書画カメラ、ビデオカメラ、デジタルカメラ、スキャナ(データのPDF化)の機能がオールインワンで使用できます。 アイディア次第で活用の幅が広がります。

2つのカメラで、プレゼンの書面と講師の顔を同時に撮影し、プロジェクターなどで表示が可能です。 それぞれの映像を交互に表示したり、遠隔会議などでは、Picture-in-Picture機能で2つの画面を1つの画面で同時表示が可能です。PCと接続したり、プロジェクターに直接接続したり、両方に同時に接続したりと、活用する場面でフレキシブルに対応できます。PCは、WindowsとMacPCの両方に対応しています。 (※1)



       

   

HoverCam NEO3は、600gと軽量で、教育現場やビジネスでのビジュアルプレゼンテーションをサポートします。16倍デジタルズームで撮影でき、付属のHoverCam FLEXソフトウェアを活用すればフルモーションHD(720P 30FPS)とXGA(1024x768 30FPS)で撮影できます。
2台のカメラ映像は、SkypeやWebEXなどのWeb会議ではPicture in Pictureで1つの映像で表示。 JPEGやPDFファイルへのデータ保存、aviファイルでの映像保存が可能。
EvernoteやDropBoxなどのクラウド連携に対応。電子ホワイトボードシステムとの連携など、様々な機能を活用できます。

    
200万画素書画カメラとマイク    LEDライトと2ndカメラ(100万画素)カメラはアームに収納可能

    
本体前のズーム、解像度、画面回転などの操作キー    本体裏の、VGA、USB、DCIN、電源スイッチ



■HoverCamでキャプチャーした「ワイヤレスマウス」を書画カメラ(上から)と2ndカメラ(横から)のPictureinPictureの画像(2ndカメラの画像は、3段階のサイズが変更可)


HoverCamFlexソフトウェアの機能

※HoverCamFlexソフトウェアは、日本語対応にローカライズされています。 マニュアルも日本語です。

<活用用途>





HoverCamNEO3の紹介ビデオ




ソフトウェア仕様

HoverCamFLEX

機   能

機 能 詳 細

ビデオ、音声の記録

Picture in Picture,AVIファイルでのビデオ記録

センサー記録

記録する任意のエリアを指定可能

アナテーション機能

フリーハンド、テキスト、ハイライト、回答のマスク、シャープ

Picture-in-Picture

2つ目のカメラからのPIPでの表示や記録

インタラクティブ・ホワイトボード・
インテグレーション

SmartBoard,Promethean,eBeam,MimioとのLiveビデオ連携

Catapultで簡単にDrag-and-Drop

Twain Driver

イメージの回転

360度

画像制御

ホワイトバランス、輝度、コントラスト、彩度、FreezeFrameの自動調整

ズーム、スクロール

16倍スムーズデジタル(特許申請中)

対応OS

WindowsXP/Vista/7、MacIntel/PPCOSX10.5+

MSI

MSI対応で複数のPCにインストール

アーカイブManager

ファイルマネージメント、ファイルのインポート・エクスポート

複数のイメージファイルをPDFやTIFFにまとめる

OCR機能

TEXT-to-Speech(英語対応のみ)

イメージ/ビデオファイルのDrag-
and-Drop

イメージ/ビデオファイルのFast-Action Drag-and-Drop(特許申請中)

自動傾き補正

自動傾き補正機能あり

自動トリミング

自動トリミングでは、迅速なバッチスキャンを可能にする

時間経過の写真撮影

スナップショット撮影の時間間隔を設定し、PDFやTIFFに保存可能

HoverCam Connect

一般的なバーチャルホワイトボードとのユーザー連携が可能

マルチユーザーでのアナテーションビデオフィードが可能

高度な双方向遠隔教育が可能

他社ソフトとの連携機能

Picture-in-PictureでのスクリーンシェアでSkype,WebEX,GoToMeetingとの
連携が可能

クラウド連携

Evernote,PicasaWeb,Dropboxなどと連携が可能



ハードウェア仕様

HoverCam Neo3

機   能

機 能 詳 細

カメラセンサー

2百万画素HD CMOS ActivePixelsDigital ImageSensor,1百万画素 
CMOSActivePixelsDigitalImage Sensor

光学フォーマット

1/2.5インチ

イメージ解像度

UXGA,SWGA,XGA,SGA,VGA,720p,1080p

フレームレート

30FPS(Max.)

ビデオ圧縮

MJPEG、YUY2

電源

DC12V(ACアダプター)

インターフェース

USB 2.0UVCandVGA

動作環境

CPU 1.GHz(min.) 1.6GHz(推奨)、RAM512MB(min.)、1GB(推奨)

ズーム

3倍(光学ズーム)、10倍(デジタルズーム、VGA)、16倍(デジタルズーム、
USB)

スキャンサイズ

A4

ライト

内蔵LEDライト(5個)

大きさ、重量

355mm、600g

サイズ(mm)

W102xD102xH355

接続コネクター

USB2.0ケーブル(PC接続)orVGAケーブル

無償保証期間

2年間

マイクロフォン

内蔵

付属アクセサリ−

USBケーブルx1,VGAケーブルx1,ACアダプタ(DC12V)x1

取得認証

FCC,CE,RoH


カタログダウンロード
HoverCamNEO3カタログ

価格
・HoverCamNEO3 オープン価格(税別、送料別)
ご購入に関しては、販売代理店またはこちらにお問合せください。

MacノートPCでのご注意(※1)
・HoverCamNEO3は、2つのカメラの映像を附属のHoverCamFlexソフトウェアを使用してPictureinPictureで見ることができます。MacのノートPCでは、HoverCamをUSB接続した場合、MacPCのUSBが500mAまでしか使用できないため、HoverCamの2ndカメラの認識ができない場合がありますのでご注意ください。

HoverCamは、米国Pathway Innovations & Technologies,Inc.が開発・製造をしている製品です。


お問合せは、こちら