デジタル書画カメラ(実物投影機) HoverCam


新製品が続々登場!!

デジタル書画カメラ(実物投影機)「HoverCam」は、ローコスト、省スペース設計で機能豊富!

HoverCamは、世界で最初にリリースされたUSBタイプ(PCとの接続)書画カメラです。 USBタイプは、PC接続して付属の専用ソフトウェア「HoverCam Flex」を使い、今までの書画カメラでは出来なかった機能を実現します。 また、PCのUSBポート接続によりUSBバスパワーで動作するので、電源ケーブルが不要です。 HoverCamT3とSolo5、Mini5がUSBタイプのデジタル書画カメラです。

ビデオポート出力&USB接続タイプでは、既存の書画カメラと同様にビデオ出力ポートを持ち、プロジェクターやTV、モニターなどに接続することができます。 USBポートでPCと接続することで、付属のHoverCamFlexソフトウェアを使用し、映像の記録や、加工など多くの機能を活用することができます。 書画カメラでは、唯一2つのカメラを持ったNeo3/Neo3Xは、教育市場向では、大変好評なモデルとなっております。

HoverCam プロモーションビデオ





 新製品  世界最小の500万画素スキャナ・書画カメラ!





小型・軽量159gでコンパクト設計のスキャナ・書画カメラです。
本体にUSB2.0が付いているのでケーブル不要で、直接PCに接続できます。 付属のカメラケースがスタンド台にもなります。


ビデオポート出力&USB接続タイプ

教育市場で多くの学校で採用実績




世界で唯一2台のカメラ搭載のデジタル書画カメラ。VGA/HDMIでプロジェクターやTVに簡単接続可能。リモコンでズーム、回転、解像度、静止画・ビデオ撮影・再生などをコントロール。本体に8GBメモリー搭載し、記録が可能。


USB接続タイプ


500万画素、オートフォーカス、USBケーブル1本で簡単接続、A3版スキャン





今までの書画カメラは、書類や物体を拡大投影する目的の機能ですが、
HoverCamは、PCに接続して附属の「HoverCamFlexソフトウェア」を使用することで、書画カメラ(プレゼン)、ビデオカメラ(記録)、デジタルカメラ(記録)、スキャナ(データのPDF化)、クラウド連携の機能がオールインワンで使用できます。 アイディア次第で活用の幅が広がります。



HoverCamFlexソフトウェアの機能

※HoverCamFlexソフトウェアは、日本語対応にローカライズされています。 マニュアルも日本語です。

■HoverCam創設者 Ji Shen氏のメッセージ(CEO)




<販売代理店を募集中>
HoverCamを教育市場やビジネス市場へ拡販していただける、販売代理店を募集しております。
販売にご興味のある方は、弊社へお問合せください。

HoverCamは、米国Pathway Innovations & Technologies,Inc.が開発・製造をしている製品です。


お問合せは、こちら