縦型裸眼4K3Dディスプレイ(27・65インチ) 

  国内初の新製品!!

  好評販売開始、お見積承り中。


国内のデジタルサイネージ向け裸眼3Dディスプレイでは、実現出来なかった縦型のシステムを実現。 縦型裸眼立体4K3Dディスプレイでインパクトのある立体3D映像を!

国内初の縦型裸眼4K3Dディスプレイ(27インチ、65インチ)

縦型裸眼3Dディスプレイは、4Kディスプレイをベースにパララックスバリア立体3D映像で4視差の立体3D映像が表示できますのでデジタルサイネージなどの縦型3Dコンテンツ表示を可能にした裸眼4K3Dディスプレイです。 すでにデジタルサイネージで使用している、2D映像配信が可能なセットトップBOXやPCコントローラーで立体3D映像を鮮明に表示することが可能です。 表示できる映像は、手動による切替で2D表示、そして3D表示は、タイル(4視差)、2D+Depthの3D入力データに対応します。

パネルサイズは、27インチと65インチをラインナップし、27インチは、PC内蔵型で小型なため店舗などのでデジタルサイネージに最適です。 また、65インチは、PCやSTBと接続して使用できます。 





■システム内容と特徴

●特徴


■仕様

ディスプレイサイズ

27/65インチ

裸眼3D表示形式

4視差/パララックスバリア形式

ビデオフォーマット 2D, Tile(4view), 2D+Depth, 2D/3D手動切替可能

解像度

(9:16)

コントラスト比

1300:1

最適視聴距離

2m〜5m(32"), 3.5m〜7m(47")

輝度

400 cd/u(32"), 700cd/u(47")

入力信号

Digital/DVI(32"), HDMI(47")

電源

100V -240V 50/60Hz

表示色

16.7M

視野角

90度 (光学視野角:+-90°)

消費電力 110W(32"), 450W(47")with PC

大きさ(mm)

433(W)*733(H)*102(D)/32", 1040(W)*1800(H)
*550(D)/47"

重量(Kg)

19Kg(32"),  90kg(47”)


■価格
オープン価格 

価格や御見積などは、お問合せください。
お問合せは、こちら

■立体3D映像制作
弊社では、立体3D映像の制作も承ります。