HoverCam FLEX10 ソフトウェア

HoverCam FLEX10 ソフトウェア(Windows/Mac対応)

HoverCam Flex10 ソフトウェアは、HoverCam Solo8/Ultra8 に標準で添付されます。 Flex10を起動するとFlex10のメイン画面が表示されます。画面の下にツールバーがあり、こちらにFlex10の主な機能が集約されています。

ツールバーの主な機能としては、
1)画面分割

2)スリングショット
 
3)スナップショット

4)レコード

5)マルチスキャン

6)フリーズ

7)注釈(アナテーション)

8)ビュー

9)ズーム

10)フォーカス

11)コントロール

12)切り抜き

13)設定

14)アーカイブ(ファイル管理)
 フォルダーやバインダーで画像を管理し、EvernoteやDropboxなどとクラウド連携が簡単にできます。
 PCだけでなく、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンなどとのデータ連携が容易にできるのが特徴です。

■Flex10ソフトウェアの機能概要



HoverCam Flex10のメイン画面



※HoverCamFlexソフトウェアは、日本語対応にローカライズされています。 マニュアルも日本語です。

■FLEX10マニュアルダウンロード

  Flex10マニュアル


お問合せは、こちら