4K&3Dプレゼンテーションシステム

-4K解像度と3Dができるプレゼンテーションシステム-

4K解像度と3D(シャッター方式)ができるプロジェクターにMini-ZScreenを接続して、安価な円偏光メガネで3D立体視で20〜30名規模のプレゼンテーションが実現。
2Dと3Dプレゼンテーションは、Microsoft「Power Point」を使用できます。 PowerPointに3Dプレゼンテーションアドインソフト「Presente3D」をインストールすれば同じデータで2Dと3Dプレゼンテーションが可能です。


最新の4K解像度と立体3Dプレゼンテーションを実現


システム構成図


4K解像度3Dプロジェクター JVCケンウッド DLA-X700R


Mini-Zscreen

※接続して使用できるプロジェクターに制限があります。


3Dプレゼンテーションソフト”Presente3D”

マイクロソフト PowerPoint(2007/2010/2013用)にアドインソフト”Presente3D”をインストールするだけで、2Dプレゼンテーションを3D立体プレゼンテーションに変換できます。            
Presente3Dをインストールすると、ご使用のマイクロソフトPowerPointのリボンバーに、下記のような「Presnte3D」のリボンが作成されます。 


 




価格:お見積りいたしますので、弊社にお問い合わせください。デモをご覧になりたい場合も、お問い合わせ下さい。

お問合せは、こちら


プレ千テーションを